貯金できない人の特徴!

貯金できない人には共通した習慣や特徴があります。

特に、どうしてできないのか分かっていない方に、自分の金銭感覚を見直して考えてみてほしいと思います。必要なものを必要なぶんだけ購入しましょう。貯金できない人はなぜか安いものを買いたがるのです。第一歩は安いという言葉へのスルー力を上げるところから始めます。「おろせる」「使える」という甘い考えが当たり前だと思っているからこそ貯金ができないのかもしれません。天引き貯金や積立預金口座を持つことが先決です。貯金できない人は「どうせ自分にあう方法なんてない」「貯金する方法なんてどれも難しい」「どうせ貯まっても使い道がない」と貯金に対して夢も希望も持っていない人が多いのです。そんな人は目標や希望を持つことが大切です。まずは10万円を目標に、数か月頑張ってみましょう。家計簿をつけているときに「あれ、2000円合わない」、通帳を見ても「この引き落としは何だろう」と思っている人は、貯金ができない人の典型的な特徴です。衝動買いをして後から後悔する人や、「○○は買って良かった!」と口に出して再確認する人も、心に多少不安が残っているはずです。そういった不安がある人は、次にまた同じことを繰り返しやすいです。注意が必要です。「自分磨き」に凝っている人は、その行為だけに満足してしまってあまり身についていない人が多いのです。タイムイズマネーです。自分磨きにお金を使ってもあまり意味がないという方は、いつまで経っても貯金できない人間から成長できません。最近では本業の他にも副業をしている方がたくさんいますから、そういった人たちは自分の総合的な年収を把握していない人が多いのです。中でも給与に変動がある人は貯金できない人間になっている可能性大です。継続は力なり、早めに行動して毎日実践するからこそ上手にお金を貯めることができると言えるのです。もし上記の理由に1つでも当てはまっているのなら、すぐにでも上記の方法を実践してみて下さい。
今日は息子の幼稚園行事で三宿の方まで行ってきました。用事が終わり娘と三軒茶屋のミスタードーナツへ。私の住んでいる所にはミスドが無く、子供たちがミスドのCMを見るたびに食べたい食べたいと言うので、お土産に買って帰ってあげようと昨日からプランを立てていました。12時前で店内のテーブルが空いていたので、ついでにランチも済ませました。その後、今度はキャロットタワーにある今川焼のお店へ。ここの今川焼は主人の大好物なのですが、こういう機会でもない限り三茶には寄らないので、主人の為だけに4つも買ってしまいました。三軒茶屋は以前住んでいたのですが、魅力的なお店がいっぱいあるのでまた行きたいです。

 

http://xn--kck4cvc6buex20whzya.xyz/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です